« [Yaeyama Coral Cafeteria Project-vol.09]のご報告 | トップページ | 2009年3月の活動報告 »

2009年4月 9日 (木)

「海辺の環境教育フォーラム2009 in 石垣島」で食器リユース!

3月10日に八重山サンゴ礁保全協議会で購入したリユース食器が、初めて活用されましたので、その様子をご紹介します(リユース食器の詳細については、追って保全協のウェブサイトでお知らせいたします。今しばらくお待ち下さい)。

「海辺の環境教育フォーラム2009 in 石垣島」実行委員会の依頼により、3月15日に大浜公民館で実施された「海辺の環境教育フォーラム2009 in 石垣島」内の一般公開イベント「海童祭」に、リユース食器の貸出を行いました。

当日は、約20名の八重山高校の有志が食器リユースシステムを運営しており、回収→洗浄→添付へ再配布 という、完全リユースシステムを実行しました。

01
リユース食器に盛りつけられたモズクてんぷら

03
食後は回収ステーションへ

04
こちらが回収ステーション 八重高有志の皆さんが頑張ってくれています

05
回収ステーションに集められた食器は、洗い場で洗浄・殺菌され、再び店舗に配布されます

海童祭には、総勢500名以上の方が参加され、お昼時間には、カレー、炊き込みご飯、そば、天ぷら、飲み物など、500食を越える食事がリユース食器で配膳されました。残飯や簡易拭き取り用のウエス、ストロー、キッチンペーパー等、やむを得ず出てしまうゴミもありましたが、それでも最終的にでたゴミはゴミ袋たったの3袋でした。

残念ながら、準備した食器がごく少数ではあるものの紛失してしまいました。今回の成果と反省点を再確認し、今後より効率的で使いやすいシステムを模索していかねばと思っています。少しずつでも八重山地域のイベントで食器リユースという選択肢を検討してもらい、ゴミの減量化を考えるきっかけになればと考えています。

リユース食器に関するお問い合わせは、

八重山サンゴ礁保全協議会・事務局
 (環境省 国際サンゴ礁研究・モニタリングセンター内)
 担当・佐藤まで、お電話かEメールで

 電話:0980-82-4902、Eメール:NQF52944@nifty.com

|

« [Yaeyama Coral Cafeteria Project-vol.09]のご報告 | トップページ | 2009年3月の活動報告 »

食器リユース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。