« 2009年2月の活動報告 | トップページ | 「海辺の環境教育フォーラム2009 in 石垣島」で食器リユース! »

2009年4月 9日 (木)

[Yaeyama Coral Cafeteria Project-vol.09]のご報告

3月13日に第9回八重山サンゴカフェー [Yaeyama Coral Cafeteria Project-vol.09] を開催致しましたので、その様子をご報告致します。

今回は、例年開催している「モニタリング報告会」をサンゴカフェーとして実施いたしまいた。また、「海辺の環境教育フォーラム2009 in 石垣島」のプレワークショップとしても位置付けたことで、多くの方(37名)のご参加を頂きました。

2007年夏のサンゴの白化や、その後のオニヒトデの急増など、八重山のサンゴ礁の状況は大きく変化しているようです。今後、私たちはサンゴ礁保全のために何をしなければいけないのか?を考えていくためには、サンゴ礁の現状を正しく理解する必要があります。
そこで、八重山周辺海域で長年サンゴ礁の調査を実施されている会長の吉田さんと、コーラルネットワークの宮本さんより、八重山のサンゴ礁の最新情報を話題提供していただきました。

場所は、八島町の国際サンゴ礁研究・モニタリングセンターです。

まずは、吉田さんより、主に環境省の「モニタリングサイト1000事業」による石垣島周辺のサンゴ群集の調査結果をもとに、現状をお話しいただきました。

090313v901

次に、宮本さんより、リーフチェックによる八重山周辺のサンゴ群集の調査結果 から、モニタリング調査の必要性をお話しいただきました。

090313v902

ご参加頂いた皆様ありがとうございました。また、進行を支えて下さったスタッフの皆様、お疲れ様でした。

今後も、2~3ヶ月に1回程度のペースで継続して実施していきたいと思っております。サポートして下さるスタッフを随時募集致しておりますので、ご連絡頂けましたら幸いです。また、「もっとこうしたらいいのでは?」など、ご意見もどしどしお寄せ下さい。

なお、次回・第10回サンゴカフェーは、5月後半に実施したいと考えております。詳細が決まり次第、ご案内いたします。

|

« 2009年2月の活動報告 | トップページ | 「海辺の環境教育フォーラム2009 in 石垣島」で食器リユース! »

サンゴカフェー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。