« サンゴの産卵情報2009 final | トップページ | 八重山のサンゴ産卵マップ2009 »

2009年7月23日 (木)

[Yaeyama Coral Cafeteria Project-vol.10] 開催のお知らせ

3月に第9回を実施して以来、ちょっと時間が空いてしまいましたが、
第10回 八重山サンゴカフェーの日程が決まりましたので、お知らせいたします!

ついに大台の10回目、話題を提供して下さるのは、WWFJ しらほサンゴ村の佐川鉄平さんです!

サンゴ礁の海をのぞいてみれば、まず最初に目に飛び込んでくるのはキレイな色をした様々な種類のスズメダイでしょう。そんな身近なスズメダイが、どんな風に生活しているか皆さんご存じですか?

今回は、スズメダイについて研究を続けてこられた佐川さんに、特にスズメダイの恋のバトルや父親業の大変さなどについてオスの立場?からお話ししていただきます。

お知り合いの方々お誘いあわせの上、皆様のご参加、心よりお待ちしております!
運営スタッフも随時募集しておりますので、お気軽にご連絡下さい。

///////////////////////////////////////////

八重山サンゴ礁保全協議会プレゼンツ
[Yaeyama Coral Cafeteria Project](八重山サンゴカフェー計画)
★vol.10 『男はつらいよ スズメダイの子育て・間男!?奮闘記』
話題提供:佐川 鉄平(WWFJ しらほサンゴ村)

色とりどりのサンゴ礁の魚たち。
なかでもスズメダイの仲間は種類も数も多く、サンゴ礁を代表するグループのひとつです。くっきりとした青色の小さなルリスズメダイや、サンゴの周りに群れるデバスズメダイはサンゴ礁のイメージそのもの。映像でもよくみかけますよね。実は人気者のクマノミたちもスズメダイの仲間なんですよ。

海水が温かくなった今の季節は、そんなスズメダイたちの恋の最盛期です。彼らはどんなふうに子孫を残しているのでしょうか?クラカオスズメダイという種類のオスに注目して、
彼らの恋模様を追いかけてみましょう。まじめに家を守ることもあれば、他のカップルにちょっかいを出すこともあり… あんなちいさな魚でもいろいろやっているんだなあとびっくりしますよ。水中での写真や産卵シーンのビデオを中心に、楽しんでいただけるようお話ししたいと思います。

○日時:2009年8月1日(土)19:30~21:00
  19:15 受け付け開始、19:30 開始、21:00 終了(予定)
  *今回は夜の開催です!お間違えなく!
○場所:かえる屋
    石垣市大川15-1 1F(地図↓)
    http://map.goo.ne.jp/map.php?MAP=E124.9.40.090N24.20.6.440&ZM=11
○対象:広く一般の方(地元の方、観光の方問わず)
○定員:15名
○参加費:500円(1ドリンクオーダー:アルコールもありマス!)
     *20歳未満の方は350円
○お問い合わせ・お申し込み
 八重山サンゴ礁保全協議会・事務局
 (環境省 国際サンゴ礁研究・モニタリングセンター内)
 担当・佐藤タカノリまで、お電話かEメールで。
 電話:0980-82-4902、Eメール:NQF52944@nifty.com

|

« サンゴの産卵情報2009 final | トップページ | 八重山のサンゴ産卵マップ2009 »

サンゴカフェー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。