« 最近の水温 | トップページ | 最近の観察情報まとめ(7/30-8/4)-スリック情報 »

2010年7月30日 (金)

最近の観察情報まとめ(7/22-29)

7月24日以降、石西礁湖内の水温は低く保たれているようです。
*環境省の石西礁湖常時モニタリングブイのデータ(http://www.e-monitoring.jp/)より計算した日平均水温のグラフ(6/27-7/29)
Wt100730 

7月5日~23日までの19日間、日平均水温が30.0℃を超えていましたが、23日以降、水温が低下し、24日以降は、日平均水温が29.5℃を下回っています(6日目)。

保全協メンバーの皆さんからお寄せいただいた海の観察情報をまとめて報告いたします(編集しています)。

◎石垣島・川平湾内での観察
・7月26日のML 辻さんより
ここ数日で川平湾内の水温も急激に低下し、グラスボート発着場前で27.5℃、高いところでも28℃に落ち付いています。ただし、ここ数日豪雨が続いているために湾内の塩分が低下しており、21日は31‰であったのが、26日には25‰となっています。小島の裏の水路が赤土で塞がれているために潮抜けが悪く、このまま悪天候が続くと生物に悪影響がでるものと考えられます。またCODも悪いままです(8ppm)。

|

« 最近の水温 | トップページ | 最近の観察情報まとめ(7/30-8/4)-スリック情報 »

情報」カテゴリの記事

白化」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。