« 最近の観察情報まとめ(6/24-7/5) | トップページ | 最近の観察情報まとめ(7/6-20) »

2010年7月17日 (土)

最近の観察情報まとめ(7/5-16)

6月後半より、水温の上昇・サンゴの白化 が心配されていましたが、7月に入ってサンゴの白化情報が届いておりますので、まとめて報告いたします。

◎石垣島・米原でサンゴ白化を観察
・7月14日のML 勝見さんより
昨日、米原東域のリーフエッジを歩きましたが、サンゴ白化進行中です。
礁原の干出する小さなミドリイシ類は8割かた白化しています。
タイドプールでも5割位のサンゴが白化していました。
リーフエッジ手前の浅場にも白いサンゴが目立っています。

・7月14日のML 大堀さんより
私も昨日米原ヤシ林下の浜から満潮時にアウトリーフまで泳ぎました。
礁原とタイドプールは勝見さんの言うとおりの状態です。
礁斜面付近には白化は認められませんでした。今のところサンゴたちは元気そうです。
九州あたりは大雨で大変みたいですが、梅雨前線に吹き込むカーチバイが長引いているので、ある程度の波がある状態が続いているせいだと思います。
ただし、今週末くらいから梅雨前線が北上すると、この南風も止まっちゃって、そうなるといよいよ水の循環も悪くなりそうで心配です。

◎石垣島・冨野小中学校のコーラルウォッチでもサンゴ白化を確認
・7月16日のML 大堀さんより
14日の富野小中のコーラルウォッチ、私も参加しましたがかなりのサンゴが白化しておりました。
11日あたりの大潮でやられたようです。

*冨野小中学校のコーラルウォッチは、夏休み中の7/28にも行われるとのことです。子ども達の観察成果にも要注目です!

 

 

○そのほかにも、石西礁湖のサンゴ白化状況が、新聞各紙に掲載されています。
・7月15日 沖縄タイムス「サンゴ白化確認 石西礁湖の小浜島北海域」http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-07-15_8087/

・7月16日 八重山毎日新聞「高水温続き、サンゴ白化 小浜、米原~川平石崎で確認」http://www.y-mainichi.co.jp/news/16388/

・7月17日 琉球新報「石垣、小浜島周辺でサンゴ白化拡大の恐れ」http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-165066-storytopic-98.html

*環境省の石西礁湖常時モニタリングブイ(http://www.e-monitoring.jp/)のデータより計算した日平均水温のグラフ(6/22-7/16)

Wt100717

7月5日~10日までの6日間、日平均水温が30℃を超え、それ以降もほぼ30℃の日が続いています(12日目)

|

« 最近の観察情報まとめ(6/24-7/5) | トップページ | 最近の観察情報まとめ(7/6-20) »

情報」カテゴリの記事

白化」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。