« 最近の観察情報まとめ(7/5-16) | トップページ | 最近の観察情報まとめ(7/18-21) »

2010年7月21日 (水)

最近の観察情報まとめ(7/6-20)

八重山では高水温が続いており、環境省の石西礁湖常時モニタリングブイ(http://www.e-monitoring.jp/)のデータによれば、7月18日から、お昼過ぎには31℃を超える時間もあるようです。リーフ内は、もっとすごいことになっているのでしょうか…

*石西礁湖常時モニタリングブイのデータより計算した日平均水温のグラフ(6/27-7/20)
Wt100721

7月5日から日平均水温がほぼ30℃の日が続いています(16日目)。19日以降は30.5℃を超えています。

皆さんからお寄せいただいた海の観察情報をまとめて報告いたします。

◎石垣島・大崎~屋良部崎間での観察
・7月6日 米田さんからの情報(写真も)より
今日のところ、サンゴの多いエリアは、体感では30℃まではいっていないかと思います。
ビーチ沿いのごく浅いところは、30度を超えていると思いますが…
サンゴの状態は、ごく浅いところにも小さなエダサンゴが定着。少し沖でも、ここ数年、年々定着し成長してきており、サンゴが密集した状態の根が増えてきています。根付いている魚も増えてきているようです。
今日のところ、ごく浅いところの小さなサンゴがいくつか白化していましたが、浅いところでも、元気なものが多かったです。少し沖では、白化は、全く見られませんでした。
オニヒトデもいないようでした。
P7060122P7060156_2

・7月16日 米田さんからの情報(写真も)より
先週は元気だったサンゴに白化が始まりました。水温は31℃でした。
先週は白化のなかった少し沖のサンゴ礁で、ぽつぽつ白化が目立っていました。
干潮が昼にあたり、水温が上がる時間に、最干潮時で水深50cm以下となっているせいもあるでしょうか?
Dsc_7288Dsc_7293

◎小浜島周辺での観察
・7月17日のML 野口さんより
小浜島の北側とヨナラ水道近辺・西表島北側は今のところは白化は心配なさそうです。
6月は水温がいつもより低く26℃台でした。7月に入り29℃台と急に水温が上がったのですが、北側からの流れが入ると27℃くらいの潮が流れ込んでくるので適度に冷やされているようです。

|

« 最近の観察情報まとめ(7/5-16) | トップページ | 最近の観察情報まとめ(7/18-21) »

情報」カテゴリの記事

白化」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。