« 最近の観察情報まとめ(7/22-29) | トップページ | 最近の観察情報のまとめ(8/5) »

2010年8月 5日 (木)

最近の観察情報まとめ(7/30-8/4)-スリック情報

8月に入りましたが、八重山でサンゴのスリックが観察されたようですので、まとめて報告いたします(一部編集しています)。

◎小浜島でスリックを確認
・8月2日のML 野口さんより
昨夜、小浜島周辺でサンゴの放卵があったようです。本日、小浜島北側の海域に大量のスリックを確認しました。例年より3ヶ月遅いようです。

◎石垣島・米原でスリック?を確認
・8月2日のML 大堀さんより
本日、米原でシュノーケリングをしたら、白っぽい浮遊物が大量に漂っており、非常になまぐさかったです。サンゴの産卵のときみたいだなと思っていましたが、どうやらスリックだったみたいですね。

*8月1日の晩に産卵があった可能性があるようです。満月(7/26)から6日後、下弦の月の2日前というタイミングにどんなサンゴが産卵したのか、興味深いですね。

8月1日から、石西礁湖内の水温がまた高くなりだしました。1週間強の「中休み」がどう影響するか、今後もサンゴの状態から目が離せません。昨年の今頃は台風8号が接近したため水温が大幅に低下しましたが、今年の台風は接近しないどころかまだ3号とは!心配です。
*環境省の石西礁湖常時モニタリングブイのデータ(http://www.e-monitoring.jp/)より計算した日平均水温のグラフ(6/27-8/4)
Wt100805   

7月5日~23日までの19日間、日平均水温が30.0℃を超えていましたが、23日から水温が低下し、24~31日までの8日間、日平均水温が29.5℃を下回っています。8月1日から再び水温が上昇し、8月3日以降、日平均水温が30.0℃を超えています(2日目)。

|

« 最近の観察情報まとめ(7/22-29) | トップページ | 最近の観察情報のまとめ(8/5) »

情報」カテゴリの記事

サンゴの産卵」カテゴリの記事

白化」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。