サンゴカフェー

2009年7月31日 (金)

【明日開催!】八重山サンゴカフェーのご案内(再送)

第10回 八重山サンゴカフェーが明晩に迫りましたので、改めてお知らせいたします。

今回、話題を提供して下さるのは、WWFJ しらほサンゴ村の佐川鉄平さんです!

明晩(8月1日) 19時30分開始  場所は「かえる屋」さんです。 

お知り合いの方々お誘いあわせの上、皆様のご参加、心よりお待ちしております!
運営スタッフも随時募集しておりますので、お気軽にご連絡下さい。

Photo
卵を守るクラカオスズメダイ

////////////////////////////////////////////////////

八重山サンゴ礁保全協議会プレゼンツ
[Yaeyama Coral Cafeteria Project](八重山サンゴカフェー計画)
★vol.10 『男はつらいよ スズメダイの子育て・間男!?奮闘記』
話題提供:佐川 鉄平(WWFJ しらほサンゴ村)

色とりどりのサンゴ礁の魚たち。
なかでもスズメダイの仲間は種類も数も多く、サンゴ礁を代表するグループのひとつです。
くっきりとした青色の小さなルリスズメダイや、サンゴの周りに群れるデバスズメダイはサンゴ礁のイメージそのもの。映像でもよくみかけますよね。実は人気者のクマノミたちもスズメダイの仲間なんですよ。

海水が温かくなった今の季節は、そんなスズメダイたちの恋の最盛期です。
彼らはどんなふうに子孫を残しているのでしょうか?
クラカオスズメダイという種類のオスに注目して、彼らの恋模様を追いかけてみましょう。
まじめに家を守ることもあれば、他のカップルにちょっかいを出すこともあり…
あんなちいさな魚でもいろいろやっているんだなあとびっくりしますよ。
水中での写真や産卵シーンのビデオを中心に、楽しんでいただけるようお話ししたいと思います。

○日時:2009年8月1日(土)19:30~21:00
  19:15 受け付け開始、19:30 開始、21:00 終了(予定)
  *今回は夜の開催です!お間違えなく!
○場所:かえる屋
    石垣市大川15-1 1F(地図↓)
    http://map.goo.ne.jp/map.php?MAP=E124.9.40.090N24.20.6.440&ZM=11
○対象:広く一般の方(地元の方、観光の方問わず)
○定員:15名
○参加費:500円(1ドリンクオーダー:アルコールもありマス!)
     *20歳未満の方は350円
○お問い合わせ・お申し込み
 八重山サンゴ礁保全協議会・事務局
 (環境省 国際サンゴ礁研究・モニタリングセンター内)
 担当・佐藤タカノリまで、お電話かEメールで。
 電話:0980-82-4902、Eメール:NQF52944@nifty.com

| | コメント (0)

2009年7月23日 (木)

[Yaeyama Coral Cafeteria Project-vol.10] 開催のお知らせ

3月に第9回を実施して以来、ちょっと時間が空いてしまいましたが、
第10回 八重山サンゴカフェーの日程が決まりましたので、お知らせいたします!

ついに大台の10回目、話題を提供して下さるのは、WWFJ しらほサンゴ村の佐川鉄平さんです!

サンゴ礁の海をのぞいてみれば、まず最初に目に飛び込んでくるのはキレイな色をした様々な種類のスズメダイでしょう。そんな身近なスズメダイが、どんな風に生活しているか皆さんご存じですか?

今回は、スズメダイについて研究を続けてこられた佐川さんに、特にスズメダイの恋のバトルや父親業の大変さなどについてオスの立場?からお話ししていただきます。

お知り合いの方々お誘いあわせの上、皆様のご参加、心よりお待ちしております!
運営スタッフも随時募集しておりますので、お気軽にご連絡下さい。

///////////////////////////////////////////

八重山サンゴ礁保全協議会プレゼンツ
[Yaeyama Coral Cafeteria Project](八重山サンゴカフェー計画)
★vol.10 『男はつらいよ スズメダイの子育て・間男!?奮闘記』
話題提供:佐川 鉄平(WWFJ しらほサンゴ村)

色とりどりのサンゴ礁の魚たち。
なかでもスズメダイの仲間は種類も数も多く、サンゴ礁を代表するグループのひとつです。くっきりとした青色の小さなルリスズメダイや、サンゴの周りに群れるデバスズメダイはサンゴ礁のイメージそのもの。映像でもよくみかけますよね。実は人気者のクマノミたちもスズメダイの仲間なんですよ。

海水が温かくなった今の季節は、そんなスズメダイたちの恋の最盛期です。彼らはどんなふうに子孫を残しているのでしょうか?クラカオスズメダイという種類のオスに注目して、
彼らの恋模様を追いかけてみましょう。まじめに家を守ることもあれば、他のカップルにちょっかいを出すこともあり… あんなちいさな魚でもいろいろやっているんだなあとびっくりしますよ。水中での写真や産卵シーンのビデオを中心に、楽しんでいただけるようお話ししたいと思います。

○日時:2009年8月1日(土)19:30~21:00
  19:15 受け付け開始、19:30 開始、21:00 終了(予定)
  *今回は夜の開催です!お間違えなく!
○場所:かえる屋
    石垣市大川15-1 1F(地図↓)
    http://map.goo.ne.jp/map.php?MAP=E124.9.40.090N24.20.6.440&ZM=11
○対象:広く一般の方(地元の方、観光の方問わず)
○定員:15名
○参加費:500円(1ドリンクオーダー:アルコールもありマス!)
     *20歳未満の方は350円
○お問い合わせ・お申し込み
 八重山サンゴ礁保全協議会・事務局
 (環境省 国際サンゴ礁研究・モニタリングセンター内)
 担当・佐藤タカノリまで、お電話かEメールで。
 電話:0980-82-4902、Eメール:NQF52944@nifty.com

| | コメント (0)

2009年4月 9日 (木)

[Yaeyama Coral Cafeteria Project-vol.09]のご報告

3月13日に第9回八重山サンゴカフェー [Yaeyama Coral Cafeteria Project-vol.09] を開催致しましたので、その様子をご報告致します。

今回は、例年開催している「モニタリング報告会」をサンゴカフェーとして実施いたしまいた。また、「海辺の環境教育フォーラム2009 in 石垣島」のプレワークショップとしても位置付けたことで、多くの方(37名)のご参加を頂きました。

2007年夏のサンゴの白化や、その後のオニヒトデの急増など、八重山のサンゴ礁の状況は大きく変化しているようです。今後、私たちはサンゴ礁保全のために何をしなければいけないのか?を考えていくためには、サンゴ礁の現状を正しく理解する必要があります。
そこで、八重山周辺海域で長年サンゴ礁の調査を実施されている会長の吉田さんと、コーラルネットワークの宮本さんより、八重山のサンゴ礁の最新情報を話題提供していただきました。

場所は、八島町の国際サンゴ礁研究・モニタリングセンターです。

まずは、吉田さんより、主に環境省の「モニタリングサイト1000事業」による石垣島周辺のサンゴ群集の調査結果をもとに、現状をお話しいただきました。

090313v901

次に、宮本さんより、リーフチェックによる八重山周辺のサンゴ群集の調査結果 から、モニタリング調査の必要性をお話しいただきました。

090313v902

ご参加頂いた皆様ありがとうございました。また、進行を支えて下さったスタッフの皆様、お疲れ様でした。

今後も、2~3ヶ月に1回程度のペースで継続して実施していきたいと思っております。サポートして下さるスタッフを随時募集致しておりますので、ご連絡頂けましたら幸いです。また、「もっとこうしたらいいのでは?」など、ご意見もどしどしお寄せ下さい。

なお、次回・第10回サンゴカフェーは、5月後半に実施したいと考えております。詳細が決まり次第、ご案内いたします。

| | コメント (0)

2009年3月 4日 (水)

[Yaeyama Coral Cafeteria Project-vol.08]のご報告

2月28日に第8回八重山サンゴカフェー [Yaeyama Coral Cafeteria Project-vol.08] を開催致しましたので、その様子をご報告致します。

今回のテーマは、「みんなが知らない!? サンゴの話2009」。私、佐藤がサンゴやサンゴ礁の基本的なお話を写真や動画を交えてご紹介するとともに、2007年にみられた大規模な白化のその後は? 近年、急激に増加しているオニヒトデの状況は? などなど、現在までのデータを元に八重山のサンゴ礁の現状についてご報告いたしました。

090304

場所は、初めて石垣島を飛び出して、小浜島の「ダイブサイト・ノ口」さんです!当日、小浜島では様々なイベントが行われていたらしく、少人数での開催となりましたが、参加して下さった皆様は熱心に耳を傾けて下さいまいした。

ご参加頂いた皆様、場所を提供して下さった野口さんありがとうございました。また進行を支えて下さったスタッフの皆様もお疲れ様でした。

今後も、2~3ヶ月に1回程度のペースで継続して実施していきたいと思っております。サポートして下さるスタッフを随時募集致しておりますので、ご連絡頂けましたら幸いです。また、「もっとこうしたらいいのでは?」など、ご意見もどしどしお寄せ下さい。

なお、次回の第9回サンゴカフェーは、「海辺の環境教育フォーラム2009 in 石垣島」のプレイベントという位置づけで、3月13日 16:00から国際サンゴ礁研究・モニタリングセンターで実施いたします。詳細は追ってご案内いたします。

皆様、是非ご参加下さいね!よろしくお願い致します。

| | コメント (0)

2009年2月 5日 (木)

[Yaeyama Coral Cafeteria Project-vol.08] 開催のお知らせ

第8回 八重山サンゴカフェーの日程が決まりましたので、お知らせいたします。

今回は、第1回に引き続き、事務局・佐藤が話題提供させていただきます。

内容は、前回の「みんなが知らない!? サンゴの話」を継承した、

2009年ヴァージョンでいきたいと思っております。

2007年にみられた大規模な白化のその後は?

近年、急激に増加しているオニヒトデの状況は?

などなど、現在までのデータを元に、

できるだけ分かり易くお話しさせていただきます。

お知り合いの方々お誘いあわせの上、皆様のご参加、心よりお待ちしております!

////////////////////////////////////

八重山サンゴ礁保全協議会プレゼンツ

[Yaeyama Coral Cafeteria Project](八重山サンゴカフェー計画)

★vol.08 『みんなが知らない!? サンゴの話2009』

話題提供:佐藤 崇範(環境省 国際サンゴ礁研究・モニタリングセンター)

○日時:2009年2月28日(土)14:30~16:00

○場所:ダイブサイト・ノ口 施設内

    竹富町字小浜1496-18

    http://www10.ocn.ne.jp/~noguchi/

○対象:広く一般の方(地元の方、観光の方問わず)

○定員:20名

○参加費:300円

 *コーヒー、お茶等を準備しておりますので、マイカップをご持参下さい。

  茶菓子等の差し入れ歓迎です!

○お問い合わせ・お申し込み

 八重山サンゴ礁保全協議会・事務局

 (環境省 国際サンゴ礁研究・モニタリングセンター内)

 担当・佐藤まで、お電話かEメールで。

 電話:0980-82-4902、Eメール:NQF52944@nifty.com

| | コメント (0)

2008年12月23日 (火)

[Yaeyama Coral Cafeteria Project-vol.07]のご報告

12月21日に第7回八重山サンゴカフェー [Yaeyama Coral Cafeteria Project-vol.07] を開催致しましたので、その様子をご報告致します。

いよいよ今年最後となった八重山サンゴカフェー・第7回のテーマは、 『海からの贈り物「漂着物」』。エコツアー・ふくみみのの大堀則子さんにお話ししていただきました。

なお今回は、初の試みとして二部構成とし、第1部は小学生を対象とした「きっずさんごかふぇー」、第2部は通常のサンゴカフェーとしました。また、八重山高校の環境ボランティア有志の皆さんも運営をサポートしてくれました。

場所は、こちらも何度もお世話になっている「ゆんたく家」さんです。縁側には、様々な漂着物も展示され、あやぱにモールを行く人たちも興味深そうに目を留めていきます。

Pc210012

第1部の「きっずさんごかふぇー」には、大勢の小学生に集まっていただきました。大堀さん&エミさんによるステキな漂着物と悲しい漂着ゴミのお話に真剣に耳を傾ける子ども達。少しでも何かを感じ取ってもらえたら嬉しいです。

Pc210025

お話の後は、海岸に落ちているステキなものを利用したクリスマスリース作りです。付き添いの方や高校生ボランティアといっしょに、かわいらしいリースができあがりました。

Pc210029

さて、ハイテンションの第1部が終了し、第2部のサンゴカフェーは一転、ゆったりとしたムードで始まりました。

Pc210042

前半は、漂着ゴミの現状や、これまでの取組み、お宝漂着物のコレクション紹介などがあり、参加者の皆さんからは、実体験からの鋭いご意見もあったりと、濃い内容の1時間となりました。

Pc210040

後半は、第1部と同じく、クリスマスリースを作成しました。それぞれの個性が反映された、味のあるリースができあがりました。

大堀則子さん、エミさん、ご参加頂いた皆様ありがとうございました。

また、進行を支えて下さった八重高ボランティアの皆さん、スタッフの皆さんもお疲れ様でした。

来年以降も、八重山サンゴカフェーは継続して実施する予定です。詳細が決まり次第、またご連絡致しますので、引き続きよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2008年12月19日 (金)

[Yaeyama Coral Cafeteria Project-vol.07] 開催のお知らせ

第7回 八重山サンゴカフェーの日程が決まりましたので、お知らせいたします。

いよいよ今年最後となったサンゴカフェーのトリを飾って頂く講師は、エコツアー・ふくみみのの大堀則子さんです!

第5回の講師を務めていただいたご主人の大堀健司さんとともにエコツアー・環境教育に熱心に取り組んでおられます。
今回は、この時期海岸にたくさん打ち寄せられてくる漂着物について、その現状や取り組みをお話しして頂くとともに、素敵な「クリスマスリース」作りも行います。

さらに、今回は二部構成となっており、第1部は小学生を対象とした「きっずさんごかふぇー」となっております。是非是非、皆様お誘い合わせの上、親子で参加して頂けたらと思います!
第2部は通常のサンゴカフェーですので、こちらもよろしくお願いいたします。

///////////////////////////////////////////////////

八重山サンゴ礁保全協議会プレゼンツ
[Yaeyama Coral Cafeteria Project](八重山サンゴカフェー計画)

 

★vol.07 『海からの贈り物「漂着物」』
話題提供:大堀 則子(エコツアー・ふくみみ)

 

北寄りの風が吹き始めるこの季節、
石垣島の海岸は、海の彼方からやって来る
ゴミで埋め尽くされるようになってしまいました。
拾っても拾ってもなくならない漂着ゴミ。
でもその昔、漂着物は海からの有難い贈り物だったのです。

漂着物から分かるいろいろなこと
今現在の、海ゴミが抱えている問題
海のゴミをなくすために、私たちができること
などを、ワークショップを交えつつ紹介します。
そして最後は、海からの贈り物「漂着物」を使った
美しい「サンゴのクリスマスリース」を作ります。

 

○日時:2008年12月21日(日)
 第1部:15:00~16:00「きっずさんごかふぇー」(小学生を対象)
 第2部:16:30~17:00「八重山サンゴカフェー」
○場所:まちなか交流館ゆんたく家 1F
    石垣市大川203(あやぱにモール銀座通り)
    Tel. 0980-84-3477
    http://yuntakuya.ti-da.net/
○対象・定員:
 第1部:小学生 10名(付き添いの方も歓迎いたします)
 第2部:広く一般の方 15名
○参加費:
 第1部:無料
 第2部:300円
 *第2部はコーヒー、お茶等を準備しておりますので、マイカップをご持参下さい。
  茶菓子等の差し入れ歓迎です!
○お問い合わせ・お申し込み
 八重山サンゴ礁保全協議会・事務局
 (環境省 国際サンゴ礁研究・モニタリングセンター内)
 担当・佐藤まで、お電話かEメールで。
 電話:0980-82-4902、Eメール:NQF52944@nifty.com

| | コメント (0)

2008年11月12日 (水)

[Yaeyama Coral Cafeteria Project-vol.06]のご報告

皆様

八重山サンゴ礁保全協議会・事務局の佐藤です。

11月3日に第6回八重山サンゴカフェー [Yaeyama Coral Cafeteria Project-vol.06] を開催致しましたので、その様子をご報告致します。

第6回のテーマは、 「サンゴ礁の魚たち -かれらのくらしをのぞいてみよう-」。西海区水産研究所・石垣支所の渋野拓郎さんに、魚の生態を知るための調査方法から、サンゴ礁の魚の暮らしぶりまで、幅広くお話していただきました。

場所は、何度もお世話になっている「かえる屋」さん(さんばし通り沿い、市立文化会館北側)。あいにくの雨模様ながら、11名の方にご参加いただきました。

Pb030032

まずは、魚の生態調査方法についてのお話。ご持参いただいた「調査七つ道具」を使ってご説明下さいました。細部に熟練研究者のこだわりが!

Pb030042

その後、これまでの調査の結果をご紹介いただきながら、サンゴ礁の魚の暮らしぶり、特に、魚の子供たちの暮らしぶりに焦点を当ててお話頂きました。「ニモは二度、旅をする!?」。

Pb030051

後半は、質問・意見交換の場。魚の性転換の話しから、八重山の漁業の今後についてまで、色々な話題を語りあいました。

渋野さん、ご参加頂いた皆様ありがとうございました。

また、進行を支えて下さったスタッフの皆様もお疲れ様でした。

次回の八重山サンゴカフェーについて、詳細が決まり次第、またご連絡させて頂きますので、引き続きよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2008年11月 7日 (金)

[Yaeyama Coral Cafeteria Project-vol.05]のご報告

皆様

八重山サンゴ礁保全協議会・事務局の佐藤です。

ご報告が大変遅くなりましたが、10月3日に第5回八重山サンゴカフェー [Yaeyama Coral Cafeteria Project-vol.05] を開催致しましたので、その様子をご報告致します。

第5回のテーマは、 『「1・2・サンゴ!」 伝わってる?サンゴのこと』。エコツアーふくみみの大堀健司さんに、インタープリテーションとは何か?といったことや、サンゴ礁を対象とした環境学習への取り組みなどについてお話していただきました。「参加者も実際に体と頭を動かしながら」のひと味違ったサンゴカフェーとなりました。

Vol0501

場所は、第1回、第2回のサンゴカフェーでもお世話になった「まちなか交流館ゆんたく家」さんです。台風の影響で1週間延期となりましたが、11名の方にご参加いただきました。

Vol0502

まずは「サンゴ礁ジグソーパズル」でアイスブレイク。

Vol0503

連続したイラストカードを各人が1枚ずつ他の人には見せないように引いて、言葉だけイラストの連続性を再現する という課題。複数の人に言葉で分かり易く伝えることが、こんなにも難しいものだということを再認識させられました。

Vol0504

最後は、パワーポイントを使って、富野小学校でのコーラルウォッチの事例などをお話しいただきました。

大堀さん、ご参加頂いた皆様ありがとうございました。

また、進行を支えて下さったスタッフの皆様もお疲れ様でした。

次回の八重山サンゴカフェーについて、詳細が決まり次第、またご連絡させて頂きますので、引き続きよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2008年9月18日 (木)

[Yaeyama Coral Cafeteria Project-vol.05] 開催のお知らせ

保全協の皆様

事務局のモニタリングセンター・佐藤です。

第5回 八重山サンゴカフェーの日程が決まりましたので、お知らせいたします。
今回の講師は、エコツアーふくみみの大堀健司さんです。

先日放映されたNHKスペシャルで、そのご活躍の様子もご存知の通り、エコツアー・環境教育に熱心に取り組んでおられる大堀さん。
今回は、サンゴ礁を対象とした環境学習への取り組み、子どもパークレンジャー活動のご報告、サンゴ礁保全の普及啓発の例などをわかりやすくお話して下さいます。

お知り合いの方々お誘いあわせの上、皆様のご参加、心よりお待ちしております!
運営スタッフも随時募集しておりますので、お気軽にご連絡下さい。

/////////////////////////////////////////

八重山サンゴ礁保全協議会プレゼンツ
[Yaeyama Coral Cafeteria Project](八重山サンゴカフェー計画)
★vol.05 『「1・2・サンゴ!」 伝わってる?サンゴのこと』
話題提供:大堀 健司(エコツアーふくみみ)

今、サンゴやサンゴ礁が大変だ!
白化現象、オニヒトデ、数十年後にはサンゴが絶滅!?
サンゴ礁を身近に感じている人たちは、なんとかしなくっちゃと思っているはず。

思ってはいても、どうしたらいいのだろう?
自分の心にしまっていても何も解決しないから、なるべく多くの人に伝えよう。

そのとき大事なのが伝え方。
サンゴのことやサンゴ礁の環境問題を知ってもらいつつ、サンゴを好きになってくれたらいいよね。
どうせなら楽しい気持ちで知りたいよね。

環境教育的な視点と手法で、サンゴ礁の問題を考えてみませんか?
前向きな明るい心がサンゴを救う!

○日時:2008年9月28日(日)
  14:45 受け付け開始、15:00 開始、16:30 終了(予定)
  *今回はお昼の開催です!お間違えなく!
○場所:まちなか交流館ゆんたく家 1F
    石垣市大川203(あやぱにモール銀座通り)
    Tel. 0980-84-3477
    http://yuntakuya.ti-da.net/
○対象:広く一般の方(地元の方、観光の方問わず)
○定員:15名
○参加費:300円
 *コーヒー、お茶等を準備しておりますので、マイカップをご持参下さい。
  茶菓子等の差し入れ歓迎です!
○お問い合わせ・お申し込み
 八重山サンゴ礁保全協議会・事務局
 (環境省 国際サンゴ礁研究・モニタリングセンター内)
 担当・佐藤まで、お電話かEメールで。
 電話:0980-82-4902、Eメール:NQF52944@nifty.com

| | コメント (0)